当院ではこのような流れで治療を行ないます

矯正歯科治療の流れ

当院の矯正治療の流れ

1.初診 噛み合わせや歯並びについてのお悩みやお困りのことをお伝えください。まずは精密診査を行なう前に、いろいろお聞かせください。また一般的な矯正治療についてのお話をさせていただきます。
(初診料2,160円が必要となります)。
2.精密診査 お口の中やお顔の写真、レントゲン写真、歯型などをとります。これらを計測分析し、どのような問題があるのか、またご本人も気がつかない問題の有無などを調べます。
(精密診査料32,400円、診断料5,400円がかかります)。
3.相談 精密診査によって得られたデータを分析し、患者さまの現在の歯並びなどの状態を明確にします。それに対してどのような治療が必要で、その具体的な治療方法や期間などの詳しいご説明いたします。その治療計画や治療期間、治療費用などについて患者さまの十分な理解と納得のうえでの同意をいただいてから治療に入ります。これをインフォームドコンセント(説明と同意)といい、現在の医科をはじめとして歯科医療でも常識となっています(相談時の料金は不要です)。
4.動的治療開始 実際に歯を動かす矯正治療を開始します。患者さまのご協力によって治療にかかる期間が変わってくる場合があります。
5.保定治療開始 歯を動かし動的治療が終了しても、装置をはずしそのまま放置しておくと、また歯が元の位置に戻ろうとしてしまいます。これを「後戻り」といいます。これが起きないように、しっかりと矯正した歯が固定されるようにリテーナーと呼ばれる装置を使った治療をします(装置によって料金は異なります)。
6.終了 その後の定期検診によって十分に歯や歯の周りの骨が十分に安定したと判断した時点でリテーナーの継続的な使用を終了し、矯正治療は終了となります。